[CitiesSkylines]DLC追加シナリオ 公園都市をクリアしてみた

シティーズスカイライン攻略

Cities Skylinesの追加DLC「Green Cities」で追加されるシナリオ「公園都市」の攻略について解説してみます。グリーンパワーの攻略に引き続きシナリオ攻略第二弾ですw

シナリオ概要

このシナリオは小規模な産業都市であるピーチツリー市を、快適に過ごせる場所にすることが目標です。

続いて勝敗の条件を確認してみましょう

勝利条件
  • 10種類の公園・広場を建設
  • 15000マスのオーガニック・地産地消特化された商業地区に建物が建っている。
  • 市民の平均幸福度:85%
敗北条件
  • 都市の資金:1未満
  • 人口:1未満かつ30週間プレイ
  • 幸福度:60未満かつ30週間プレイ

序盤や終盤で幸福度を下げるような再開発を一気に進めてしまうと幸福度が60未満になり一気にゲームオーバーになるので、幸福度には注意が必要です。

序盤の都市計画

産業地区と住宅地区が密接していて、幸福度も低いです。公園も少ないですねw

ゴミ処理場や、石炭発電所がガンガン汚染を垂れ流していますw

初期の幸福度は60未満で、このままだと30週でゲームオーバーです。産業施設の移転や公園を多めに建設するなど幸福度が上昇する計画を進めていきましょう。

インターチェンジから距離がある産業施設を移転するために平地が多い矢印の新しいタイルを購入しました。

産業エリアを解除して、公園を建設します。

インターチェンジから遠い産業エリアも解除していきます。産廃処理施設は空になるまで時間がかかりますが、リサイクルセンターを多めに建設すると割とスムーズに都市のゴミと同時に処理できました。

区画整備も合わせて進めていきました。初期の道路網は開発しずらく、我慢できませんw

でも一気に区画整備をすると幸福度が極端に下がるみたいなので、少しずつ進めていきます。

中盤・終盤の都市計画

産業エリアが発展してくると、お馴染みの渋滞が激しくなってきます。鉄道も通っていないマップなので、住宅エリアと産業エリア、商業エリアを地下鉄で繋いだり、少しでも交通量を減らす対策が必要です。

区画整備と再開発を進めていきます。

旧市街地のエリアを「地産地消特化された商業地区」に指定しておけば勝利条件は満たせました。

貨物空港や、港で産業を発展させて、人口も増やしていきます。気付いたら10万人突破していましたw

住宅エリアを増やしつつ、公園を整備して、渋滞対策も同時に進めていくと自然にクリアですw

人口は50,000人でクリアなので、ここまで巨大な街にしなくても大丈夫そうですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました