[CitiesSkylines]DLC追加シナリオ グリーンパワーをクリアしてみた

シティーズスカイライン攻略

Cities Skylinesの追加DLC「Green Cities」で追加されるシナリオ「グリーンパワー」の攻略方法について解説してみます。他のシナリオに比べて勝利条件が緩く難易度は低めです。

シナリオ概要

あなたの街から排出されるCO2の量を抑える時間です! このシナリオでは都市をゼロから開発し、CO2排出量を出来るだけ抑える必要があります。

要するに環境に優しい街づくりということですねw

続いて勝敗の条件を確認してみましょう

勝利条件
  • 人口 50,000
  • 500MWの電力を発電
  • 100%以上の電気を再生可能エネルギーで発電する
敗北条件
  • 都市の資金:1未満
  • 100%以上の電気を汚染を生み出すエネルギーで発電する
  • 平均土壌汚染:15%以上

いきなり石炭発電所を立ててしまうと汚染を生み出す発電となるので、いきなりゲームオーバーになってしまうということですねw

序盤の電力は厳しいですが、ゆっくりまったり進めていきましょう。

実際にプレイしてみた

まずはいつも通り、ポンプ場、下水を排水するやつを立てていきます。電力は風力発電一択なので、初期マップの山の上に建ててみました。山の上は風が強いのでしっかり発電してくれますw

ここもいつも通り、インターの近くに産業エリアを作っていきます。土壌汚染が15%を超えるとゲームオーバーですが、そんなに気にしなくても大丈夫でしたw

街が発展してくるとすぐに電力不足になります。資金に余裕があるときに風力発電をどんどん追加していきます

住宅エリアもどんどん拡張していきましょう。

住宅エリアを拡張してしばらくすると人口900人に到達しました。

開発できるタイルを拡張できるようになったので平地の多い、川の対岸エリアを購入してみました。高速道路も通っているので、ここに新しい産業エリアと住宅エリアを作っていきます。

拡張エリアも発展してくると、人口5,000人もあっという間です。

第三のタイルは拡張したタイルの上側のタイルを購入しました。

第三のタイルを開発する前に、ちょっと渋滞対策w

旧市街地の住宅エリア→商業エリア→川沿いの住宅エリア→対岸の商業エリア→新しい住宅エリアに地下鉄を開通させました。これで橋の渋滞も緩和されます。

資金に余裕ができたらソーラーチムニーを建設します。これてほとんどの場合、勝利条件の一つ「500MW」の発電はクリアできると思います。

第三のタイルに初期タイルの産業エリアを移転して、対岸エリア、旧市街地のエリアの住宅と商業を拡張していくと人口50,000人はあっという間です。

発電と汚染を確認しながら、まったり開発していくことでシナリオをクリアすることができました。

シナリオの難易度としては低めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました