[パソコンのOS]Windows10とは?

Windows

アメリカのMicrosoft社が開発したソフトウェアで自宅の家庭用パソコンや自作パソコン、業務用のパソコンなど幅広く、多用途に使用されているOS(オペレーティング・システム)の一つです。

一般的にはHomeとProの2種類ある

64ビットって何?32ビットとの違いは?

Windows10のバージョンってなに?アップグレードとは?

サポート期間がある

一般的にはHomeとProの2種類ある

Windows10にはHomeとProの2種類があります

(EducationやEnterpriseなどもありますが今回は省略します)

Windows10の基本的な機能(Microsoft Edgeやコルタナなど)やインストールできるソフトの違いなどはありませんがセキュリティーの機能での違いや、搭載できるCPUの数、物理メモリの最大容量などハード面での違いがあります

セキュリティー面での違い

USBメモリを暗号化したりする機能のBitlockerは

Windows10Homeのパソコンでも使用はできますが

作成はできません

Windows情報保護(WIP)についてこちらから確認してください

WIndows 10 HomeWindows 10 Pro
Windows Hello
デバイス暗号化
ファイアウォールとネットワークの保護
インターネットの保護
保護者による制限・保護
セキュアブート
Bitlockerデバイスの暗号化
Windows 情報保護
Windows Defender

ハード面での違い

ハードウェア面でもWindows10のエディションにより

プロセッサの数やメモリの上限が違います

使用しているパソコン、マザーボードにより

対応しているCPUやメモリの上限が決まっていますので

使っているパソコン、購入したいパソコンの

上限も確認しておきましょう

WIndows 10 HomeWindows 10 Pro
CPU 物理プロセッサ数12
CPU 論理プロセッサ数32256
物理メモリ数(32ビット)4GB4GB
物理メモリ数(64ビット)128GB2TB

64ビットって何?32ビットとの違いは?

Home、Proの違いとは別に

32ビット版と64ビット版があります

Windowsの32ビットと64ビットの違いは、

CPU(プロセッサ。中央処理装置)で一度に処理できる量の違いで

64ビットのWindowsは、32ビット版より効率的に処理が行われます。

以前では64ビット版Windowsだと不具合がおきる

ソフトウェアやドライバなどがありましたが

最近ではほとんどのソフトウェアが64ビット版に対応しているので、

Windows10では64ビット版が主流です

Windows10のバージョンってなに?アップグレードとは?

Windows10ではHomeとProがあり

32ビット版と64ビット版があり

さらにバージョンというものがあります

バージョンのアップグレードはWindowsアップデートや

マイクロソフトのWindows10ダウンロードページから

入手できます。

Windows10は2015年7月に一般リリースされたあと

下記の表のとおりバージョンアップを繰り返しています

バージョン別名リリース日
1507Released in july 20152015年7月29日
1511Windows 10 November Update2016年4月8日
1607Windows 10 Anniversary Update2016年11月29日
1703Windows 10 Creators Update2017年7月11日
1709Windows 10 Fall Creators Update2018年1月18日
1803Windows 10 April 2018 Update2018年7月10日
1809Windows 10 October 2018 Update2019年3月28日
1903Windows 10 May 2019 Update2019年5月21日
1909Windows 10 November 2019 Update2019年11月12日
2004Windows 10 May 2020 Update2020年5月27日
Current Branch for Business (CBB) / 半期チャネル / Semi-Annual Channel (SAC)

サポート期間がある

Windows7が2020年1月14日にサポートが終了しました

Windows10でもバージョンによってサポート終了日が決まっています

バージョンにより動作しない、不具合が起きるソフトやドライバも

あるかもしれませんが、サポート終了までにアップグレードすることを

おすすめします

バージョン別名サポート終了日
1507Released in july 20152017年5月9日
1511Windows 10 November Update2017年10月10日
1607Windows 10 Anniversary Update2018年4月10日
1703Windows 10 Creators Update2018年10月9日
1709Windows 10 Fall Creators Update2019年4月9日
1803Windows 10 April 2018 Update2019年11月12日
1809Windows 10 October 2018 Update2020年11月10日
1903Windows 10 May 2019 Update2020年12月8日
1909Windows 10 November 2019 Update2021年5月11日
2004Windows 10 May 2020 Update2021年12月14日
Current Branch for Business (CBB) / 半期チャネル / Semi-Annual Channel (SAC)

一般的に使用されているWindows10 HomeやProでは

バージョンのリリース日から18ヶ月後となっています

まとめ

これからWindowsパソコンを買う場合は意識していなくても

ほとんどが64ビット版のWindows10なので大丈夫です。

自作パソコンを作る場合もWindows10のパッケージ版

DSP版どちらを購入しても基本的には64ビット版をインストールできます

最後のWindowsと言われているWindows10ですが

バージョンによりサポート期限があるので注意しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました