[簡単・便利]SeaTools SSD GUIの使い方

Windows

カタログスペックだけでなく実際の性能も高いSeagateのSSDですが管理・メンテナンスするためのツールをメーカーが提供しています。

寿命の把握やファームウェアのアップデート、SSDの完全消去など全て無料のツールで使用できるのでインストールしておいて損はないと思いますw

SeagateのSSDに交換・換装したらSeaTools SSDをインストールすることをおすすめします。

対応機種

IronWolf 510 SSDやBarracuda 120 SSDなど人気、コスパの高いSeagate製のSSD製品に対応しているようです。

ダウンロード・インストール

SeaTools SSD GUIはSeagate公式サポートページからダウンロードできます

SeaTools | Seagate サポート 日本
SeaTools - ご使用のドライブの健全性をチェックするための簡単な診断ツールです。

インストールは解説するほと難しくないので省略しますw

SeaTools SSD GUIの起動

接続しているSSD(ドライブ)が表示されます。

使用容量のグラフや、SSDの温度、TBW、残りの寿命などSSDを管理するのに必要な情報を一画面の中で確認できます。

キオクシアのSSDをUSBで接続していましたが認識して表示されていますw

SSDの詳細画面

SSDの型番、ファームウェアのバージョン、シリアル番号、使用容量の確認ができます。

インターフェイスの画面では接続されているSATAポートの速度を確認できます。

SATA SSDを接続している場合、6.0GbpsであればSSDの性能を最大限に使用することができます。

CrystalDiskInfoでもS.M.A.R.T情報を取得できますが、ベンダ固有の情報が多く正確な情報を取得できません。(最低限必要な情報は取得できています。)

「Power」の項目で電源?に関する情報を確認できます

「Security」の項目ではセキュリティの状況も確認できます。

OPERATION

ファームウェアのアップデート、SSDのチューニング、SSDの消去、SSDのテストなどを行うことができます。

SETTING

通常さわることのない項目だと思いますが、イベントログもここで確認できるようです。

ABOUT

SeaTools SSDのバージョンを確認できます。それだけですw

まとめ

Seagate製のSSDに交換したり、導入したら無料で使えるSeaTools SSD GUIをインストールすることをおすすめします。

ハードディスクの知名度はかなり高いですが、SSDとしての知名度は低く、まだまだこれからのSSDですが性能は間違いないと思います。

最新のPCや古いPCでも使用できるSATA接続のおすすめのSSDをまとめてみましたので選ぶ時の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました