[現役エンジニアが厳選]NAS・サーバ用SDDおすすめ3選

サーバー

[現役エンジニアが厳選]NAS・サーバ用SDDおすすめ3選

NASやサーバー機で使用できそうな高耐久SSDをまとめました

遅いサーバーのSSD化や業務用NASにおすすめのSSDです

カタログスペック(仕様)を比較

どこで購入できるの?

SSD組み込み済みのNASもおすすめ

カタログスペック(仕様)を比較

一般向けで最もスペックが優秀なSeagate BarraCuda 120 SSDと

エンタープライズ向けSSDのカタログスペックで比較します

SeagateのSSDのスペックの良さが

改めてわかってしまいましたw

しかーし、KingstonのSSDは読み取り特化モデルですが

耐久性は200万時間、876TBWと飛び抜けていますね

BarraCuda 120 SSD
ZA1000CM1A003

(パソコンなど一般向け)
Kingston
Data Center DC500R SEDC500R/960G
WD Red SA500
NAS SATA WDS100T1R0A
容量1000GB960GB1000GB
読込速度560MB/s555MB/s560MB/s
書込速度540MB/s525MB/s530MB/s
ランダム読込速度4KB QD32:90,000(4K)98,000 IOPS95,000 IOPS
ランダム書込速度4KB QD32:90,000(4K)20,000 IOPS85,000 IOPS
MTBF(平均故障間隔) 180 万時間200 万時間記載なし
TBW600TBW876TBW600TBW
保証5年5年5年

SEDC500R/960Gの読み書きの性能は他のSSDと比較して劣っていますが、HDDよりはかなり高速で実際の使用感も問題なく高速でした。

DELL PowerEdge T140をSSD化して

RAIDを組みましたが爆速でしたw

本気のエンタープライズSSDではさらに耐久性が向上しています

BarraCuda 120 SSD
ZA1000CM1A003

(パソコンなど一般向け)
Kingston
Data Center DC500M SEDC500M/960G
容量1000GB960GB
読込速度560MB/s555MB/s
書込速度540MB/s520MB/s
ランダム読込速度4KB QD32:90,000ランダム4K:98000IOPS
ランダム書込速度4KB QD32:90,000ランダム4K:70000IOPS
MTBF(平均故障間隔) 180 万時間200 万時間
TBW600TBW2278TBW
保証5年5年

サーバー用なのでさらに耐久性が上がり

MTBF(平均故障間隔)は200万時間、2278TBWと圧倒的ですね

どこで購入できる?

Amazonや楽天などのECサイトで購入可能ですが、KingstonのエンタープライズSSDはRSコンポーネンツが取り扱いの種類が多くおすすめです

SSDで組み込み済みのNASもおすすめ

NASの耐久性が心配、SSDの故障後のRAIDの再構築が心配な場合は

SSDで組み込みされたNASもおすすめします

本体、SSDの保証が3年あり、故障時の交換用SSDとして

純正品がラインナップされているので

交換マニュアル付きなので安心して運用できます

ユーザーマニュアル(HTML) : ダウンロード | バッファロー
ソフトウェア、取扱説明書などのダウンロードを行うことができます。

まとめ

サーバー、NAS用のSSDは

  • Kingston Data Center DC500R SEDC500R/960G
  • Kingston Data Center DC500M SEDC500M/960G
  • WD Red SA500 NAS SATA WDS100T1R0A

が入手しやすくおすすめの3選です

パソコン用SSDはかなり普及していますが、

サーバーやNASも徐々にSSD化が進んできています

安易に一般的なSSDでサーバーやNASを構築してしまうと

そもそもの設計が違うので、すぐに壊れてしまったりと

想定したパフォーマンスが得られない可能性があります

この記事がサーバー、NAS用のSSDの参考となれば嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました