NEC VersaPro VF-4を分解してみた[メモリ増設・SSD換装]

修理・アップグレード

今回はまだ新しい2019年6月出荷のビジネスノートパソコン、NEC VersaPro VRT25F-4のHDD・SSDの換装やメモリ増設の方法について解説したいと思います。

正式な型番はPC-VRT25FB6S464のようです。

本体の仕様はこちらから↓

情報表示メニュー(スマートセレクション)
主なスペック

CPU・・・Intel Core-i5 7200U

メモリ・・・4GB

OS・・・Windows10 Pro 64bit

SSD・・・256GB

メモリ増設

メモリの増設はパソコン背面のカバーを開けるとアクセスできます。

メモリはPC4-2666(DDR4-2666)に対応していて、8GBを2枚で最大16GBまで増設可能のようです。詳しい対応状況は下記リンクから確認できます。

対応情報 | バッファロー
対応情報に関するサイト。テレビ・レコーダー・チューナーやメモリ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機の対応情報等の情報をご紹介。

HDD・SSD換装

ハードディスクやSSDを交換するには、まずパソコン背面のネジを全て外します。

パソコンを分解作業することで、余計な場所を破損したり、メーカーの保証が受けれなくなったり、更には作業中に怪我をする恐れもあるので、あくまでも参考で全て自己責任で進めてください。

次にキーボードを外し、隠れていたネジやコネクタを全て外します。

キーボードは上部に爪を入れてバリバリと外せば外れます。

カバーを外すとハードディスクやSSDにアクセスできます。無線LANカードもお目見えします。

このNECパソコンの純正SSDはSamsung製でした。定価が高いのも納得?ですw

まとめ

NECのビジネスノートパソコンVersaProの分解方法について解説しました。同年代の家庭向けのノートパソコンNEC Lavie LS150/Eと同じような構造なので、 コストカットのために使いまわしているのかもしれませんw

標準の4GBではせっかくのCore-i5でもWindows10の快適動作の足を引っ張る可能性もあるので、最低でも8GBは欲しいところです

パソコンのメモリの交換方法についてはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました