パソコンのメモリを増設・交換するおすすめの方法

パソコン関係

パソコンの動作が遅い、重い場合メモリの増設を検討する方が多いとは思いますが、メモリの探し方、メモリの交換・増設方法について解説したいと思います。

メモリを増やして効果が出るパソコンとは?

まずは使用しているパソコンのメモリの使用量を確認しましょう。

メモリの使用量が上限近くに達していない(余裕がある)場合、メモリを増設しても効果はあまりありません。

今までの経験上、Windows10やWindows8ではメモリは最低8GBが快適ラインですが、使用しているソフトや常駐しているウィルス対策ソフトなどの環境で快適ラインが変わってきます。

Windowsではタスクマネージャでメモリの使用率を確認することができます。

タスクマネージャーは「Ctrl」+「Alt」+「Delete」で起動するか、タスクバーを「右クリック」して「タスクマネージャーの起動」をクリックします。もしくは「Ctrl」+「Shift」+「Esc」で直接開くこともできます。

パソコンが遅い時にメモリの使用量が100%近くになる場合、メモリを増設・交換することをおすすめします

パソコンに対応しているメモリを探す

パソコンのメモリは様々な種類があり、サイズや規格など対応するメモリを検索して購入しましょう。

一般的なデスクトップパソコン用のメモリ
 一般的なノートパソコンのメモリ(PC3-12800S)、ここ数年のパソコンではDDR4という規格になっているので対応状況をよく確認しておきましょう。

パソコンに対応するメモリは各メーカーのメモリ検索ページで検索することをおすすめします。

BUFFALO PCメモリー検索ページ

対応情報 | バッファロー
対応情報に関するサイト。テレビ・レコーダー・チューナーやメモリ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機の対応情報等の情報をご紹介。

パソコンの種類と型番を入力して対応するメモリを検索できます。

BUFFALOのメモリは入手性もよく楽天やAmazonでも購入できます。

エレコム PC用メモリ検索ページ

デスクトップ用メモリ | エレコム株式会社 ELECOM
メモリ容量を増やすことで、複数のアプリケーションを開いて作業したり、マルチメディアコンテンツの編集といったメモリを多く消費するような作業をする場合でも、ストレスのない快適な操作環境を実現できます。

エレコムのメモリ検索はメーカー、型番だけでなく発売時期でも検索できます。

エレコムのメモリも入手性がよく楽天やAmazonでも購入できます。

アドテック PC用メモリ検索ページ

対応メモリ検索 | 株式会社アドテック
お使いのデスクトップ・ノートパソコンやサーバーに対応する増設メモリを、かんたんに検索できます。

パソコンの形状、メーカー、シリーズ名、モデル名などの細い検索や、型番での検索が行えます。DELL、HP、NEC、FUJITSU、Lenovoのメーカー純正メモリとの互換性対照表もあり、安心してメモリを選定できます。

16GB以上のメモリやECC付きのメモリも種類が多く、モバイルワークステーションやデスクトップ型のワークステーション、サーバーなどのメモリを検索する場合おすすめです。

IOデータ PCメモリ検索ページ

パソコン対応商品検索システムPIO | IODATA アイ・オー・データ機器
お使いのデスクトップ・ノートパソコンやサーバーに対応するメモリー、ハードディスクなどIODATA商品を確認できます。

パソコンの型番、メーカー、パソコンの形状、発売時期でメモリを検索することができます。

IOデータのメモリも入手性がよく楽天やAmazonなどでも購入できます。

グリーンハウス メモリー検索君

メモリー検索君
あなたの機種に合うメモリーを検索します

型番の入力が必須ですがアバウトな型番からでもメーカーやシリーズ、発売時期を絞り込んでくれるので検索しやすいです。

グリーンハウスのメモリも入手性がよく楽天やAmazonなどでも購入できます。

デスクトップパソコンの交換方法

デスクトップパソコンは比較的簡単にメモリを交換・増設できます。

本体カバーを開けると見えていることがほとんどだと思います。

メモリスロットの左右のレバーを開いた状態にしてメモリを差し込んでいきます。

切り欠きの位置を確認してメモリを差し込みます。

一気に差し込んでも良いですが、私はビビリなので片側ずつ押し込みます。押し込んだ時にカチッとなればOKです。

反対側も差し込みます。こちらもカチッとなるまで押し込みます。

メモリスロットの左右のレバーがメモリをロックしているような状態になっていれば大丈夫です。

反対側も大丈夫そうです。

メモリを外す場合はこのレバーを開くとメモリが浮き上がり外すことができます。

ノートパソコンの交換方法

メモリ両側のストッパーを外側に開きます。

そうするとメモリが浮き上がってくるので

そのまま斜めに抜きます。

新しくメモリを刺す場合は、斜めに挿入し、奥まで入ったらメモリを押さえつけます。

まとめ

パソコンのメモリの探し方、増設・交換の方法について解説させていただきました。

パソコンの本体の規格やCPUによってメモリの上限があるので必ず増設メモリ検索サイトなどで情報を確認しておきましょう。

当ブログでは私が使用しているパソコンや親戚、友人などのパソコンをSSD換装したりメモリを増設したりを記事にしていますので、よかったら参考にしてみてください。

メモリ増設
「メモリ増設」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました